2006年10月24日

日本シリーズ第3戦

北海道初の日本シリーズは、ホームのファイターズが勝利!
そして初のヒーローインタビューは、ガッツこと小笠原道大選手でした。

ポストシーズン初ヒットが、逆転タイムリーってなんだかすごいです。
ともすると「逆シリーズ男」なんて言われかかっていただけに、
ホッとしたというか、さすが小笠原というか。

来年もチームに残ってえええ。・゚・(ノД`)・゚・。

さて、平日はお仕事があるので、最後の方しか見られなかったですが、
そんな私でも見られましたよー稲葉のダメ押し3ラン!!
打った瞬間「外野越えた!」とは思ったんですが、まさか入るなんて。


そんな中、頑張ってた中日の先発・朝倉に、
ほんのり中日戦に投げる番長の影を見ました……(つд`)

そんな朝倉の投球はまったく見てないんですけど、球数が多くなかったみたいだから、
ハム打線をしっかり抑えてたんだと思うんですが……援護無かったね(´・ω・`)
先制点、取ってもらった裏に逆転されるというのは、
それだけで実況板では、戦犯扱いにされたりするんですけども。


このまま札幌で決まってしまうのか。
それとも意地で名古屋まで持っていくか。
これからも目が離せません。
posted by Boo at 21:53 | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26098165
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

小笠原の決勝打で日本ハム連勝 【日本シリーズ第3戦】
Excerpt: 2006年日本シリーズ第3戦は序盤で試合が決まる展開でした。 その試合は日本ハムが6??1で中日を下し、2勝1敗で勝ち越しました。 中日・朝倉、日本ハム・武田勝の両先発で試合は始まりました。 ..
Weblog: JG スポーツ日記
Tracked: 2006-10-25 07:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。